« 8年目 | Main | Truth TUT-73カスタム  テナーウクレレ »

March 12, 2008

Truth TE-001 ハカランダ

Truth TE-001 アコースティックギター 新型です。
サイドバックがハカランダです。それもただのハカランダではなく柾目のハカランダです。
ギターの材は柾目が基本と言うのが持論なので、ハカランダだからと言って板目を使う気にならずどうしても柾目じゃなきゃ作る気がしなかったので、柾目です。
製作途中でも板目と違ってねじれる事もなく素直に加工できました。
指板、ブリッヂ材には、マダガスカルローズを使っています。 ハカランダの様に硬い材です。
表板はイングルマンスプルース。ヘッド表板はエボニー。ネックはホンジュラスマホガニー。糸巻きはゴトーの安定感のある510シリーズのものを使いました。
肝心の音は、低音を出す為に力木を工夫してあります、ハカランダを使ってある為低音がボケずに芯のある音に仕上がりました。 弱く弾いてもしっかりした音が出て、強く弾いても音が濁らずにバランス良く出ます。
会心の作です。


トップ;イングルマンスプルース
サイドバック;ハカランダ
ネック;ホンデュラスマホガニー
指板;マダガスカルローズ
ブリッヂ;マダガスカルローズ
スケール;648ミリ
ナット;マンモス
サドル;マンモス
糸巻き;ゴトー510
ニトロセルロースラッカー塗装


Te001
Te001_2
Te001_3
Te001_4


|

« 8年目 | Main | Truth TUT-73カスタム  テナーウクレレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8年目 | Main | Truth TUT-73カスタム  テナーウクレレ »