« Truth TUT-24 テナーウクレレ オープンヘッド | Main | 板割れ »

June 07, 2005

ハカランダについて

ハカランダについて検索して、このブログにたどり着く人が多いのに驚いています。
やはりハカランダのギターに興味があるって事なんでしょうか。
検索してハカランダについて書いてある掲示板等をみると、音質は変わりないからと言う事を書いてある投稿もよく見かけます。
確かに音質は板目を使おうと柾目を使おうと差は無いとは思います。
板目の方が綺麗だからとの理由で、素晴らしいと評価している人もいます。
でも、やっぱり楽器は柾目が基本です。
板目のハカランダの修理も、もう何本も請けています。
板目の材料を基本仕様として使っているフェンダーのネックに、反りやネジレが多いのは当たり前の事です。
ネック交換した人や、反ってしまって使えなくなった人、多数存在します。
ハカランダだけは板目でも良いんだって事は無いですから。

|

« Truth TUT-24 テナーウクレレ オープンヘッド | Main | 板割れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Truth TUT-24 テナーウクレレ オープンヘッド | Main | 板割れ »