« ハワイ製のウクレレ | Main | 今月のウクレレ »

November 21, 2004

ハカランダ

サイドバックの材料でハカランダを使っているギターは希少価値があって高い値段がついてます。
ハカランダ特有の音もあって好きな人には良いのですが、ハカランダと言っても何でもかんでも良いと言うものではありません。
木材には柾目・板目と言うものがあって、楽器には通常は柾目の材料しか使わないものです。
それがハカランダに限っては板目であろうと平気で使って、ハカランダだからと言う理由で高い値段がついています。
稀にハカランダの柾目のギターも見る事もあるけれども、柾目の価値が解っている人が少ないのか、板目と同じ値段で売れられています。
板目のハカランダのギターは数年経って必ず問題がでます。割れたり、反ったり、変形したり。
ハカランダ以外では板目の材料をギターに使うことはありません。ハカランダだけ板目でも良いんだと言う間違った価値観はやめたいものです。

|

« ハワイ製のウクレレ | Main | 今月のウクレレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハワイ製のウクレレ | Main | 今月のウクレレ »