« ギターについて、あれこれ。その1 | Main | マーチンギターの修理 »

November 15, 2004

修理あれこれ

マーチンではよくある修理です、ピックガード浮き。早めに修理したほうがいいです。
ピックガードが浮いてくるのと同時に表板も割れが入ってるのがほとんどです。
044_1.jpg

バインディングはがれ。これもよくある修理です。
051_1.jpg


マーチンには7種類のフレットを用意して修理に対応してます。
フレットの形状は全て同じですが、フレットの足の部分のサイズが7種類になってます。
年代、材料、ネックの反り具合によって使分けています。
053_1.jpg


フレット交換
054_1.jpg

フレットエッヂを修理して完成
041_1.jpg


|

« ギターについて、あれこれ。その1 | Main | マーチンギターの修理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギターについて、あれこれ。その1 | Main | マーチンギターの修理 »